SENABLOG

歯科大生のライフハックブログ

GoPro(ゴープロ)買ったら揃えたいオススメの必須アクセサリー8点

スポンサーリンク

f:id:shimisena:20180225205908p:plain

アクションカメラとして人気の高いGoPro

手持ちでの撮影はもちろん、自転車やヘルメットに取り付けられるコンパクトさが特徴ですね。海の中や山、川、雪山など、さまざまな環境での撮影ができるので、かなり人気ですよね。

GoProは、ゴープロ単体でも使えますが、より一層楽しむためにはアクセサリーは絶対に必須です

そこで今回は、GoProを買うときに一緒に揃えるべきアクセサリーについて書きました。

自撮り棒

予備バッテリー

絶対に必要です!GoProの弱点はバッテリー稼働時間が短いことなので最低予備バッテリー3つは持っておきましょう。

正規品の方が無難ですが、他社のものでも保証があるものもあるのでそちらでもよいかと。

スクリーン保護フィルム

こちらも必須です。GoProはアクティブシーンで活躍する分、衝撃などが加わりやすいのでレンズはしっかり保護しておきましょう。

三脚

f:id:shimisena:20180225204051j:image

僕も愛用しているこちらの三脚は小さい割にしっかりしていますし、一眼レフにも使えるのがよいです。集合写真を撮る際に活躍します。

※GoProを三脚に取り付ける場合、ねじ穴用のアダプターが別途必要になります。

アダプターはこちらのRECマウント変換アダプターがおすすめ。Amazonで800円ほどで購入できます。

キャリングケース

バックパックの中に直接入れておくのはやめましょう!勝手に起動して、充電を消費したり、レンズなどの本体が傷つく恐れがあります。色々なマウントを取り出しやすいように入れておけるのが◯です。

このようなキャリングケースがベストですが、100均の衝撃ケースなどには最低入れておきましょう。

Karma Grip

これは4万ほどして、手を出しにくいですが動画を撮る方には絶対あった方が撮影の幅が広がります!GoPro6にも手ブレ補正機能はありますが、こいつと組み合わせることで最強の手ブレ対策になります。動画の質が格段に上がります!

GoProファミリーの皆さんも使っています。

クリップマウント

ヘッドストラップ

バイクや自転車でのツーリング動画やダイビングや海水浴でのシーンで撮りたい方は、ヘッドストラップがあると便利です。自分の目線で動画撮影ができるので、臨場感のある動画や写真が撮れます。

GoProの純正のアクセサリーで、ベルトの幅が幅広で、滑り止めラバーのグリップ力もすごくあるので脱げ落ちる心配もなく快適に使えます。

 

まとめ

今回は、GoProにおすすめのアクセサリーを8つご紹介しました。

おすすめアクセサリーというか、自撮り棒や予備バッテリーはもはや必須アイテムです。

GoProをより楽しく使うためにアクセサリーも忘れずに揃えておきましょう。

 

▼最新のGoPro6はヤバい!

関連記事:今買うべきアクションカメラGoPro HERO6 情報【スペック・性能・機能まとめ】

▼GoProの撮り方は専門家のGoProファミリーに学ぼう!

関連記事:最強のオシャレ集団『GoProファミリー』メンバーのinstagramアカウントまとめてみた【日本人編】