SENABLOG

歯科大生のライフハックブログ

【2018年2月】初心者にオススメのコスパの良い一眼レフカメラ

スポンサーリンク

f:id:shimisena:20180121024408p:plain

デジタル一眼カメラの魅力は、広角レンズや望遠レンズ、マクロレンズといったさまざまなレンズを交換して使えることです。撮影の狙いや目的に応じて最適なレンズを取り付けて使うことで、多彩な撮影を楽しめます。

しかし、どんなボディにもあらゆるレンズを装着できるわけではありません。これは、ボディとレンズを接合する機構がメーカーによって異なるためです。

基本的には、ニコンのレンズマウントにはニコン(ニッコール)のレンズを、キヤノンのレンズマウントにはキヤノンのレンズしか付けられません。

最初に選んだメーカーが、あなたのカメラ人生における長年のパートナーになる可能性は高いですので、慎重に検討する必要があります!

Canon(キャノン)

「EOS Kiss X9(キヤノン)」コストパフォーマンスにすぐれた小型・軽量一眼レフ

  • 小型軽量×バイアングル
  • 初心者でも簡単に操作できる
  • スマホと常時接続

「EOS Kiss X8i(キャノン)」高速&高精度のオートフォーカス

  • リアルタイムの一瞬が撮れる
  • タッチオートフォーカス

NIKON(ニコン)

「D3400(ニコン)」小さくて軽い、やさしい一眼レフ 

  • 最小限の機能
  • 445gという圧倒的軽さで女性向き

「D5600(ニコン)」高画質・高性能なエントリー向けの小型・軽量一眼レフ

  • タッチ&バイアングル
  • オールマイティプレイヤー

「D7500(ニコン)」画質や連写のトータルバランスにすぐれた中級機

  • フルサイズに限りなく近い画質
  • 720gで男性におすすめ

PENTAX(ペンタックス)

「PENTAX K-70(リコー)」防塵・防滴・耐寒性能を備える高性能なエントリー機

  • 防塵・防滴構造、氷点下10度でも起動
  • アウトドアに最適