SENABLOG

フットワークの軽い旅好き歯学部生によるブログ

【読書レビュー】あんちゃさん著「アソビくるう人生をきみに。」読んでみた

スポンサーリンク

f:id:shimisena:20180109024848j:image

SNSやブログでチェックしていたあんちゃさんが本を出されたということで、サイン本を購入して読んだので感想書いていきます!

11月に参加したるってぃ講演会でお会いしたのが、きっかけで買いました!

 るってぃ講演会の記事はこちらから ↓

あんちゃさんサインありがとうございます。

 f:id:shimisena:20180109024826j:image

プロブロガーあんちゃさんとは

f:id:shimisena:20180109025450j:plain

1991年生まれ、北海道出身のブロガー、メディアディレクター。

大学進学後に上京し、個人のブログ「まじまじぱーてぃー」を立ち上げ、その3か月後に会社を退職しブロガーとして独立されブログ開設から1年で月間70万アクセスを超える。また、恋愛メディア「らぶりりーす」の編集長・コンサルティング業・講師・イベント講演などもされています。

「アソビくるう人生をきみに。」で刺さった言葉

経験したことない人の意見は聞かない

批判や反対は多くは、「それをやったことがない人たち」が言ってくるもの。自分が本当にやりたいことについての意見を聞くべきなのは「自分がこれからやりたいことを既にやっている人たち」ですね。そして、自分自身も、したことがないのに否定する側に回らないようにしたいですね。逆に応援できるような人間になりたいです。

人をコントロールしない。人のせいにしない

 知らず知らずに僕たちは相手に同じ行動をとることを期待しています。育った家庭も生きてきた環境も違うのだから、考え方や習慣が違うのは当たり前です。

人に過度な期待をするのではなく、相手の多様性を受け入れる人間になりたいとなりたいと思います。

「10年後の自分」を写す鏡は目の前にある

 10年後にこんな人になりたいと思わせてくれるような上司がいる所で絶対に働きたいです。歯科医師の研修施設も入念に決めたいと思います。

「せっかく~したのに」は自分を止める言葉。

「せっかく~してのに」といいながら生産性の無いことを続けることが多いので、やめたいですね。やめることで損をするような気がすることが多いですが、それまでの頑張りと経験は糧になっているので勇気を持ってやめることも大事ですね。

まとめ

 感想としては新卒社会人やフリーランスを目指す方にオススメかなと思いました。僕は歯科医師という明確な職がありますが、結構刺さる言葉が多くてご紹介させてもらいました!