SENABLOG

フットワークの軽い旅好き歯学部生によるブログ

今話題のLovegraphの人気カメラ講座「ラブグラフアカデミー」が最高だった話

スポンサーリンク

10月28日今人気の愛をカタチにするカップルフォトサービス「Lovegraph」の大阪で開催された初心者カメラマン向け講座「Lovegraph Academy」に行ってきました!

f:id:shimisena:20171029024931j:plain

Lovegraphアカデミーに行くに至った経緯

元々ラブグラフの存在は現在世界一周されているこんちゃんさんがきっかけで知りました!世界中の人の笑顔を撮って写真を配るという旅をされています。

写真が本当に綺麗で初めて見たときに感動して、こんな写真撮りたいなと思っていました。こんちゃんさんがLovegraphのカメラマンだと知り、イベントを知り、参加したって流れです。

後は「マニュアル撮影をマスターしたい」ってのと、今まで風景がメインだったので「ポートレイトを上手く撮りたい」ってのと「女子とカメラデートしたい」ってのも理由ですね笑。

ラブグラフアカデミーで学べること

ラブグラフアカデミーのクラスは3つあります。
・初級 絞りやシャッター速度などの基本的な知識
・中級 構図や視線誘導など、実践的な撮影技法
・上級 光の位置を意識した高度な撮影技法

僕は初心者なので初級クラスに参加しました。マニュアル撮影のノウハウが学べるとのことでした。
開催地は、東京、愛知、大阪、沖縄などで開催されています。
参加方法はいたって簡単でラブグラフアカデミーのサイトから必要事項を入力して申し込み、参加費を支払うだけです。
料金はどのコースも5000円と、割とリーズナブルでした。

当日の流れ

今回は大阪の心斎橋で開催された初級に参加しました。雨だったので室内のスタジオで開催で、この日の参加者は12名。
ミラーレス一眼の人もいれば、本格的な一眼レフを持っている人もいて様々でした。
講師の皆さんは若くて、和気あいあいとした雰囲気で、終始楽しかったです。
はじめに一人一人が自己紹介をして、みんなが打ち解けると、はじめに皆で円になってでマニュアル撮影の基本を学びます。
ラブグラフアカデミーのオリジナルのテキストを使って、とてもわかりやすく、露出絞り(F値)シャッタースピード(SS)ISO感度について学びました。

f:id:shimisena:20171029041831j:image

パートごとに自分のカメラや講師さんのカメラを使ってそれぞれの値の使い分けをしてくださるのでかなり分かりやすかったです。

f:id:shimisena:20171029041859j:image

これはシャッタースピードを変えて動的なモノを撮ってる最中です笑。

僕はNIKONのd5100を使っていたのですが、講師の方もそれぞれで色々なメーカーのカメラを使っておられるので質問もしやすかったです。

続いて、2つのグループに分かれて学んだことをもとにモデルさんを撮影していくのですが、撮影した写真をすぐに講師陣の皆さんが見てくださり、的確にアドバイスをくれます。

こちらが今回僕が撮影した写真です!

f:id:shimisena:20171029042933j:image

f:id:shimisena:20171029042019j:imagef:id:shimisena:20171029042025j:image

f:id:shimisena:20171029042033j:imagef:id:shimisena:20171029042041j:image

どうですか?少しはラブグラフっぽいですかね笑。

それにしてもモデルの方が可愛いかった!

まとめ

f:id:shimisena:20171029043840j:plain

2時間ほどのセミナーでしたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
今回はマニュアル撮影についての講座でしたが、構図がテーマの講座もあるらしいのでそれも参加したいと思いました。

カメラ初心者には、ためになる講座内容ばかりで撮影自体もめっちゃ楽しいのですごいオススメです。モデルの方も可愛い講師の方も気さくで質問しやすいカメラ好きに出会えるなど良い点ばかりでした。

いつかは僕も、ラブグラフのような素敵な人物写真が撮れるようになりたいな・・・と思った、ラブグラフアカデミーでした。頑張ってお金貯めてフルサイズのカメラ買います笑。