SENABLOG

フットワークの軽い旅好き歯学部生によるブログ

今買うべきアクションカメラGoPro HERO6 情報【スペック・性能・機能まとめ】

スポンサーリンク

2017年9月29日、GoPro Hero6情報が公開され、そして販売が開始しました。

GoProそのものの紹介、スペックや発売情報を紹介します。

Goproとは

f:id:shimisena:20171005025348j:plain

アクションカメラ・ウェアラブルカメラの先駆けであり、業界をリードするメーカーのカメラ、それがGoProです。

アクションカメラは普通のカメラより小型、軽量であり耐久性に優れています。主にエキストリームスポーツを撮影するために誕生しました。

波の合間を滑り抜けるサーフィンや崖を落ちていくようなスノボー、BMXなどを臨場感たっぷりに撮影することができます。自分を含めて全体の様子を見ることができるようにとても広角に撮影できるのも特徴です。

普通のカメラでは決して撮ることができない大迫力です。

この小型・軽量・耐久性を活かしてドローンに装着、撮影することもできます。

またその小型・軽量さを売りに日常的な撮影から旅先での撮影にも適しています。

f:id:shimisena:20171005033122j:imagef:id:shimisena:20170916052254j:plain 

Gopro 6について

f:id:shimisena:20171005025416p:plain

まずはGoPro HERO6のプロモーション映像ご覧ください!

ハンパなくカッコイイです。

名称 GoPro6Black GoPro5Black
写真 12MP 12MP
ビデオ 4K/60fps
2.7K/120fps
1080p/240fps

4K/30fps
2.7K/60fps
1080p/120fps

2倍のパフォーマンスで綺麗になっている

新しく発売されたGoPro HERO 6 Blackですが、GoPro5Blackに比べると画質の面では2倍のパフォーマンス向上となります。

完全に新しくなったG1チップを搭載したので、fps(フレームレート)がGoPro5と比べ2倍になっています。

GoPro6は、4Kで毎秒60フレーム、HD1,080pでは、驚きの毎秒240フレームの録画をすることが可能となりました。

フレームレートが倍になったことで、特に差が出てくるのがスローモーション撮影です。より滑らかで鮮明な動画を撮影できるようになります。

このようなスローモーション映像が撮れるそうです。

手ぶれ補正の向上

GoPro5でも手ぶれ補正は向上していましたが、そこからさらに補正を向上させました。スタビライザー無しでも十分そうです。

身につけていたり、手で持って撮影をするのでどうしても手ブレが防げませんでした。映像編集時にある程度手ブレは補正できるのですが、撮影時点である程度補正ができるとその後の編集の手間や時間が省略できます。

正直GoPro4の映像はよほど編集を頑張らないと酔ってしまいそうな映像です。その問題点はほとんど克服されました。

音声機能の向上

GoProビデオスタート!

これで撮影が開始されます。両手が埋まっていても大丈夫。

この機能はGoPro5から搭載されていたのですが、その正確性と聞き取り技術が向上しました。

どんな大変なシーンでも声が出せれば撮影できます。決定的瞬間を逃がしません。

ナイトモード搭載

これまでのGoProにはなかったナイトモードが搭載されました。

これはとてもありがたいモードです。アクションカメラという目的の利用だけではなく、通常使いも想定したモードです。

これまではどうしても日が沈んでしまうと綺麗な映像が撮れませんでしたが、今回からは夜の撮影もできます。例えばGoProを掲げながら夜の町歩き、星明りの下の散歩。そんな使い方もできるようになりました。

登山や星好きとしては星空やご来光などの映像が綺麗に撮れるのはめちゃくちゃ嬉しいです!

タッチズーム機能登載

アクションカメラの革新です。

これまで小型化を追求してきたため、単純なレンズや簡単な指示回路しか搭載することができませんでした。それがついにズームできるように!

f:id:shimisena:20171005030134j:plain

QuickStories

撮影した映像が自動でアプリに送られ、ひとまとめの動画を作ってくれます。

実際にGoProを使っていると撮影データがどんどん溜まっていきます。でも編集にはとても手間や時間がかかり、つい億劫に。データばかりが溜まっていきます。

それを自動でやってくれます!

もちろん、こだわりのある方は自分で編集することも可能です。

ちなみに、これはHERO4で撮った動画ですがこんな動画が数分で作れます!

 

【トルコ・ジョージアまとめ】 二週間ほどでしたが、ええ旅でした! どっちの国も人と自然が最高で、物価も安く、飯も旨いです。 個人的にはカッパドキアが一番でした。親日家が多く歩いているだけで声かけてくれるし、何よりバルーンが素晴らしかった。1991年にカッパドキアで気球飛ばそうと考えた人天才やと思います。 #turkey #istanbul #cappadocia #kapadokya #tuz #pamukkale #georgia #tbilisi #kazbegi #goprojp #goprohero4 #gopro #goproのある生活 #goproのある旅 #quick #filmwalker #film #movie #travel #trip #journey #backpacker #tabippo #nature #hitchhiker #peaceboat #ピースボート#pbgramer

SENAさん(@senany__0820)がシェアした投稿 -

 

最後に

現在HERO4silverを使用中なんですが、この記事を書いてすぐにでもHERO6が欲しくなりました!スペックの違いが甚だしいです。お金を貯めて絶対に買います笑。

また、HERO5と比較してもかなり進化しているので買い換えるのもアリかもしれません。