SENABLOG

フットワークの軽い歯科大生によるブログ

トルコのウユニ塩湖?!トゥズ湖に行ってきた話

スポンサーリンク

皆さん!唐突ですが、ウユニ塩湖に行ってみたいと思いませんか?

f:id:shimisena:20170908102608j:image

・・・・

・・・・

・・・・

全面鏡張りのウユニ塩湖一生のうち一度は行ってみたいですよね!!

でも、行くとなると問題になるのが費用と日数です。

南米のボリビアに行くとなると航空券だけで30~40万円ほどかかってしまいますし、さらに日本からの直行便もないことから最低でも二週間ほどは必要となってきます。

 ・・・・

・・・・

・・・・

そこでオススメなのがトルコのトゥズ湖です!

トルコは日本からの直行便もあり、航空券も安くなら往復でも5万円ほどで行けますし一週間あればトルコは周れます。

しかも観光地化ほとんどされていないというのもお得感ありますよね。

 

【目次】

 

トゥズ湖の基本情報

f:id:shimisena:20170913014942j:plain

・トルコのほぼ中央に位置している

・トルコで二番目に大きな湖

・水深はとても浅く1~2mしかない

・面積は1500平方キロkmでウユニと比べると7分の1程度

・国内の塩の70パーセントほどをまかなっている

 

行き方

トルコの首都のアンカラからバスで行くことが出来ます。

オトガル(バスステーション)内のTouzgoluSEYEHAT社

http://eticket.ipektr.com/firms_333/というバス会社のチケット売り場へ行き、TUZgolu(トゥズ湖)へ行きたいといえばOKです。料金は20リラ(600円)ほどです。

バスは1時間15分間隔くらいで出ていて、トゥズ湖まで2時間ほどです。あらかじめバスの添乗員に行き先を伝えておくことで寝ていても起こしてもらえます。

f:id:shimisena:20170913012620j:plain

ちなみにアンカラのオトガルはこんな感じでめちゃくちゃバス会社あります。

 

実際に行ってみた

f:id:shimisena:20170908103700j:image

どうですか?この塩の白さ!

青い空とのコントラストが最高でした!

f:id:shimisena:20170913013029j:image
f:id:shimisena:20170913013044j:image

僕らもテンション上がりすぎて脱いでしまい、おまけに組体操までしてしまいました笑。

 

Goproや一眼レフを使ってこんなトリックアートも撮ることが出来ます。奥にいる小さいのが僕です。
f:id:shimisena:20170913013808j:image

残念ながら、乾燥して水はほとんどありませんでしたが、この記事のようの日もあるそうです。

 

トゥズ湖は猫も可愛い

f:id:shimisena:20170913013237j:image

どうですか?この猫ちゃん!

こんな可愛い猫日本で見たことないです。

しかも人懐っこくて、触っても全然逃げない!

トゥズ湖の入り口付近にある売店にいるので行った際はぜひ会ってあげて下さい!

 

トゥズ湖からの帰り

同じようにアンカラ行きのバスがあるそうですが、僕たちは次の目的地がカッパドキアであったためヒッチハイクで隣の町のアクサライまでヒッチハイクをしました。

海外初ヒッチハイクであったので緊張しましたが、親指を上げて開始することなんと五分でトラックの運転手さんが止まってくれました。日本でも何回もやったことがありますが、歴代一位の早さでした笑。めちゃくちゃ優しいおっちゃんでした(26歳なので僕の二つ上)。

f:id:shimisena:20170913020450j:image

アクサライのオトガルからはバスでカッパドキアまで向かいました。(乗車時間は3時間ほど)

 

まとめ

僕たち自身、トゥズ湖はたまたま行った感じだったのですが、行ってみてかなりよかったです。思っていたよりも安くかつ楽に行けたのも大きかったです。

トゥズ湖のバス停付近に安く泊まれるホテルもあるので、宿泊して満天の星空をトゥズ湖で見ることが出来るみたいです。

興味持たれた方いましたらぜひ行ってみて下さいねー!質問等ありましたらツイッターでDM下さい。