SENABLOG

フットワークの軽い旅好き歯学部生によるブログ

【韓国】仁川国際空港のトランジットが最強に便利な6つの理由

スポンサーリンク

日本からトルコへの直行便ではなく韓国のアシアナ航空を使い、仁川国際空港でのトランジットを経てトルコへ向かいました。

 

仁川国際空港に関して何の情報も入れてこなかったのですが、予想を遥かに越える居心地だったので今回ご紹介します。

 

仁川空港のトランジットがオススメの理由その①国際的に優れた空港としてノミネートされている

f:id:shimisena:20170817090320j:image

 国際空港評議会という団体が実施している空港サービス・クオリティ・アワードでほぼ毎年のように一位を獲得(大型空港部門とアジア太平洋部門で)しているのが仁川国際空港です。

 

仁川空港のトランジットがオススメの理由その②インターネットがサクサクで制限がない

他の空港では時間制限があったり、なかなか電波が悪かったりすることがありますが、仁川空港はどちらも完璧です。

さらに無料でPCも使えるので旅先での情報を仕入れたり、宿の予約にも困りません。

 

仁川空港のトランジットがオススメの理由その③無料でシャンプー、タオル付きでシャワーが使える

f:id:shimisena:20170817071118j:image

OPENが7:00、CLOSEが21:30です。無料でタオルや歯ブラシ、歯磨き粉を貸してくれるのと、備え付けのシャンプーと石鹸があるのはかなり有り難かったです!下の写真のようにホテルのシャワーのような感じでした。

f:id:shimisena:20170817080614j:image

f:id:shimisena:20170817080649j:image

f:id:shimisena:20170817080700j:image

 

仁川空港のトランジットがオススメの理由その④無料の至れり尽くせりの観光ツアーがある

f:id:shimisena:20170817053534j:image

乗り継ぎの客を対象に、韓国の文化を紹介する「トランジットツアー」を実施していて、空港内で開かれる公演や伝統文化公演などを観覧したり、出発まで2時間以上の余裕がある人対象で無料のトランジットツアーがあります。

トランジットツアーバスでは各言語の通訳サービスがあり、伝統文化と大衆文化を体験することができます。以下のツアープログラムがあるそう。

  • 韓国の伝統文化と歴史を観覧できるソウル市内の王宮・博物館ツアー
  • 弘大入口周辺のカルチャーストリート観覧
  • 東大門市場とファッションマーケット
  • 仁川港一帯の文化ツアー

 トルコの帰りに利用する予定なのでまた別の記事で書こうと思います!

 

仁川空港のトランジットがオススメの理由その⑤リラックスして休めるスペースがかなり多い

かなり充電出来て、座ったり、寝転んだり出来るスペースが多いです。キッズスペースも充実しております。ちなみに電源のプラグはCタイプです。

f:id:shimisena:20170817052529j:image

f:id:shimisena:20170817081657j:image

f:id:shimisena:20170817052553j:image

仁川空港のトランジットがオススメの理由その⑥楽しめるコンテンツが多い

f:id:shimisena:20170817052858j:image
f:id:shimisena:20170817052843j:image

このようにデジタル上で着せ替え出来る液晶があったり、Kポップを体験出来たり、韓国の文化を体験出来るコーナーがあったりしていて、時間を潰せる工夫が多くあります。 

f:id:shimisena:20170817072733j:image

 

まとめ

いかがでしたか?僕は12時間トランジットがあり、かなり時間を持て余すことになるかと心配でしたが、かなり満足度の高くトランジット時間を使うことが出来ました。

トランジットを考える際よかったら、仁川国際空港を候補に入れてみて下さいね。