SENABLOG

フットワークの軽い歯科大生によるブログ

大学生がインドに行くべき5つの理由

スポンサーリンク

 

f:id:shimisena:20170727002744j:plain

 

皆さんは"インド"という国に対してどのようなイメージをお持ちですか?

” 危険・汚い・詐欺師多い ” と言った感じでしょうか?

僕もインドに行く前そうでした。

実際行ってみて変わったのかと言いますと

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

なんと変わっていません!笑

タイトルの通りそんな国をなぜ勧めるのか説明していきます。

 

【目次】

〔インドに行くに至った経緯〕

僕は2017年の3月21日~4月3日までの14日間インドを旅しました!

インドへ行こうと思ったきっかけは何かで「インドへ行けば人生観が変わる」という記事を大学生になりたての頃に読みました。

「一カ国旅するだけで20数年生きてきた価値観は変えられないだろ」と思いましが、それが本当なのか実際に行って確かめたいという思いが漠然とありました。

しかし、大学に入って部活に入ったことで行く機会がありませんでしたし、情報がないまま行くのは少し怖いなと思っていました。

部活を怪我で辞めてから、台湾一人旅、タイ、スペイン、イタリアへのバックパッカーヒッチハイクを経て何か少しずつインド旅に対して自信が芽生えるようになってきました。

インドへ行った友人が周りに増え、忙しくなる歯学部5年になる前でしたので「ここしかない!」と思いインド一人旅に行ってきました。

 

〔大学生がインドへ行くべき理由〕

①世の中の不条理が体験できる

「インド人は理不尽です!」

f:id:shimisena:20170731021900j:plain

平気で嘘をつき、都合の悪い時はヘラヘラと笑ってごまかし、時間に超ルーズなインド人。彼らと話すときは常に強い姿勢でイエス・ノーをはっきりしないとインド人のペースにもっていかれます。

さらには、悪いことしても謝らないし、ウソもつくし…朝から晩まで常に理不尽です。

だから就活前の皆さんにはぜひとも行ってメンタルを強くすべきかと思いますし、さらには社会に出てからの方がそのような理不尽さ遭遇するシーンは多いはずです。

②インド旅には体力が必要

インドは夏では40度近くまで上がります。

さらには移動手段のメインとなるのが電車です。この電車が厄介で平気で2、3時間遅れたりします。安い車両では人でもみくちゃの状態で何時間も過ごさなければなりません。

f:id:shimisena:20170731021742j:plain

③物価が安い

日本円で500円あれば、一泊できますし、1日平均で1000~1500円くらいで過ごすことが出来ます。カレーも激安です。

お金の無い大学生にはもってこいですね。

④日本にはない価値観を学ぶことが出来る

ガンジス川の対岸で野犬が子どもの遺体を貪る様を見た。」
これは、日本ではあり得ない光景でした。

f:id:shimisena:20170731022134j:plain

他にも、インドのバラナシでの火葬場、ミルクをねだって手を掴んでくる貧しい少女、路上で大麻を売ろうとしてくる売人、コルカタマザーハウスでのボランティア、カーリー寺院の山羊の首はね。

f:id:shimisena:20170731175746j:plain

全てが衝撃的でした。

TVや書籍や記事で見たり、読んだりするのとは違いました。

世の中にはこんな世界がある、当たり前で知っていたけどリアルでの体験は生々しかったです。

⑤圧倒的な世界遺産の数

インドには世界遺産が30ほどあります。代表的なものでは言わずもがなタージマハルですね。圧倒的お墓でした。

f:id:shimisena:20170731022334j:plain

 

〔まとめ〕

いかがでしたか?

汚くて、詐欺師の多い国ですが、僕はそういうところもひっくるめてインドは好きな国です。日本にはないカオスさ、実際旅をしているときのドキドキ感がたまりません。

また、近いうちに訪れたい国です。